.
サイト内検索
今月のイチオシ
かごしまの伝統野菜
facebookもチェック

かごしまホンモノの食研究会facebookページ

リンクバナー
鹿児島県産黒豚専門店 くろぶたねっと
鹿児島漁連 かごしまの旬の魚
鹿児島県特産品専門ショッピングモール ここよかねっと
個人情報保護方針

鹿児島・阿久根の山が育てた「濃いえのき」

かごしまホンモノの食研究会 2016年10月例会
日時:2016年10月24日(月)18:30~20:00
場所:ソフトプラザ2F会議室

農事組合法人 三笠えのき茸生産組合
松崎勝利さんにご参加いただき、えのき栽培等のお話を貰いました。

三笠きのこの説明風景

1、「三笠きのこ」松崎勝利氏 のお話
三笠きのこ 松崎勝利氏
・三笠えのき茸生産組合。25歳で父のきのこ事業を継承。
・近畿大学農学部出身(きのこ菌の培養技術の経験が今に生きた)
・当初はえのきの水耕栽培を実施していたが、他社との違いを出すために茶色いえのき開始
・原木しいたけを始めた。「美味しい」に行きつくことが大切だと感じた。
・鹿児島の間伐材や地元の米ぬかなどを原料の8割使用している。以前県がくぬぎ植木推奨
・培地は牛糞と発酵すれば肥料になる。循環型の生産。
・お客様は菌床・原木・中国産と買い分ける→「自然の恵みから美味しいと届ける」が大切
・乾燥えのき 発売 乾燥機を使い 栄養価(グアニル酸など)も増大する。
・ポット売りを六本木ミッドタウン Dean& Delucaで勝利シェフを横に置いて実施。好評
・えのき:収穫まで60日(6回転/年)ぶなしめじは120日かかる。
・エリンギは20℃の温度帯。 えのきは5℃から15℃(夏は電気代が高額)
・えのき50個入り/ケース 1日1000本収穫
・原木きくらげを開始。半年で収穫できる。
黒きのこパレット

白きのこパレット

三笠きのこのエノキ茸(黒と白)、収穫から3日は生で食べられるそうです。(生ハムで巻いて味見…サクサクしてます♪)
三笠きのこ生ハム巻き

三笠きのこのエノキ茸は、黒豚しゃぶしゃぶとの相性抜群… いくらでも食べられます。
三笠きのこと黒豚しゃぶしゃぶ鍋

辺塚だいだいを絞って頂きました。サッパリ…
黒豚しゃぶしゃぶしゃぶ取分け.

少し暗めの照明に、ポットえのき茸が美しく浮かびあがりました!
黒きのこ白きのこ

.