.
サイト内検索
今月のイチオシ
かごしまの伝統野菜
facebookもチェック

かごしまホンモノの食研究会facebookページ

リンクバナー
鹿児島県産黒豚専門店 くろぶたねっと
鹿児島漁連 かごしまの旬の魚
鹿児島県特産品専門ショッピングモール ここよかねっと
個人情報保護方針

かわひこ

「かわひこ」「かばしこ」とも言います。
かんばしく芋ができることから、その名がついたのではないかと言われています。
屋久島の代表的なサトイモで、江戸時代の少し前に南方から屋久島町栗生に導入されたと伝えられています。
かわひこは、屋久島の南部の温暖な地域に栽培され、冬場も枯れずに春を迎え、春に子芋を植えていく方法で受け継がれてきました。
屋久町郷土誌のなかに、元旦の吸い物は里芋が一個入ったもので、これは必ずたべなけらばならない。と記述されています。
今年一年間の無病息災を願う習わしとして現在でも受け継がれています。
草勢は直立性で草丈は低く、芋は親子兼用種で粘質が強く、子芋、孫芋も着生は多く、また子芋、孫芋の萌芽がしやすく1株の萌芽数が非常に多いのが特徴です。
ほくほく感のある芋は、煮込むことで餅のような食感となり、別名「もち芋」と言われています。
 
すりおろしてお好み焼きにして食べたり、かき揚げにしてもおいしいです。
 

 
 
 
 

かわひこサラダ
ポテトサラダの感覚で作るサラダ。ねっとりとした食感が◎
調理時間 30分
カロリー
屋久島しんじょう揚げ
屋久島のかわひことトビウオで作るしんじょう揚げ
調理時間 40分
カロリー
桜島大根たっぷり豚汁
鹿児島の食材たっぷりの豚汁。ぽっかぽかに温まります。
調理時間 40分
カロリー
.